仲間を知る

  仲間を知る   ケアマネジャー   K・K

ケアマネジャー  K・K 

K・K

経緯:平成21年3月介護支援専門員として入社

コスモスケア入社理由:特養、SS、DSにて介護員・生活相談員等の職務を13年弱行い、ケアマネとの関係が深くなるにつれ実務として資格を活かしたいと思い入社しました。

資格:介護支援専門員、主任介護支援専門員、介護福祉士

好きなこと:音楽鑑賞、映画鑑賞、子供とガンダムのプラモデル作り

仕事における得意分野:パソコン入力

苦手なこと:自己アピール

これからコスモスケアへ入社する人へ

自分はケアマネ未経験で入職し、「分からないことが分からず」当初は不安でいっぱいでしたが、たくさんのサポートを受けて今日に至ります。難関を突破して資格を取った方、是非その力をコスモスケアで活かして頂ければと思います。

K・K

 

『分からないことが分からない状態』からのスタートでしたが、沢山のサポートを頂きあっという間の9年目を迎えています。

元々は市内法人にて特養・ショートステイにて介護員として10年、デイサービスにて相談員として3年程勤務しておりました。 ショートステイ・デイサービスでは「利用者様・介護されている家族様・ケアマネジャー」との距離が格段に近くなったことを感じ、また、多くのケアマネジャーとの関わりの中で「ケアマネ実務の一端」を見ることが出来る環境におりました。 その中で、共に利用者様・家族様の在宅生活・在宅介護を支える「サービスを提供させて頂く事業所の立場」から「ケアマネジャーとしての関わり・立場」について理解したいという想いが膨らんでいったように感じます。 その後、『実務未経験』ですがケアマネジャーとしてコスモスケアに入社し、言葉の通り『分からないことが分からない状態』からのスタートでしたが、沢山のサポートを頂きあっという間の9年目を迎えております。

K・K

 

同僚のサポート・自身の家族の支えにも感謝しております。

ケアマネジャーの役割は「在宅生活・在宅介護」を出来る限り「継続」して頂くために利用者様・家族様・事業所様との調整を行う事ですが、実務に携わり日々感じていることは、何よりも「感謝」の気持ちです。ケアマネジャー1人では「何も出来ない」からです。家族様・事業所様は多くの時間を利用者様と過ごし、毎日の生活を懸命に支えて下さっています。「利用者様・家族様・事業所様の頑張り・支援・協力」のお陰だと思うのです。利用者様・家族様を中心としての「チームワーク」と共に「信頼関係」を築くことが出来なければ在宅の生活を支えることは出来ません。 「感謝」の気持ちを少しでも表現する事が出来たら良いなと思いつつ、「利用者様・家族様・事業所様」とケアマネ間での報告・連絡・相談・依頼をする上では「タイムリー・詳しく・分かり易く」を心掛けております。(そして同僚のサポート・自身の家族の支えにも感謝しております。)

 

1日の仕事の流れ

K・K|1日の仕事の流れ

募集求人一覧を見る

お仕事説明会に参加しよう!