お知らせ

社員研修「介護、福祉職の原点を考える~尊厳、倫理」開催

入社2年目以上の一般社員からリーダークラスまでの社員を対象にした研修が開催されました。
 
各自が今取り組んでいる仕事の原点を問いただす研修です。
福祉職のあるべき姿を描き、倫理や倫理原則を理解し実践できる力を養うもので、
参加者一人ひとりが自己の福祉職について考える機会にもなりました。

各事業所から合計20名が集まり、4人ずつ5つのグループに分けられ、グループワークを行いました。
普段ほとんど接することのない、それぞれの事業所の社員同士が顔を合わせる数少ない機会に、
開始当初は緊張している社員や戸惑いを見せている社員もいました。

しかし冒頭で各グループ内で自己紹介タイムを設けたことにより、皆が徐々に打ち解けていきました。


研修ではこのケースの場合はどうするか、こんな時はどう対応するか、など、いくつかテーマを設定し、
グループワークを行いましたが、各グループとも積極的な意見交換がみられ、
真夏の暑さを忘れるくらい活気あふれる研修となりました。

今回の研修で得た「気づき」を胸にとめて、「利用者様主体のケア」を実践していくことでしょう。

ページ上部へ戻る